HOME > Art (JP) > Cuban Art 2

キューバ 現代アートの旅 Ⅱ「デザイナーズ・レジデンスに泊まるハバナ」

DSC00960.JPG
キューバの最先端のアートシーンにご案内します。若く才能あるアーティストたちのスタジオや、話題のスポットを巡る旅です。もちろんヘミングウェイや葉巻など、キューバに欠かせない見どころも、専門家がしっかり解説。トップブランドのデザイナーが保有する、ハバナで最もスタイリッシュなレジデンスに宿泊します。アートとトレンドにあふれた、眠るのが惜しくなる5日間です。


モデル日程(現地5泊)ツアー料金 68万円

  • *お二人で参加の場合のひとり当たり参考価格です。
  • *日程はサンプルです。ご希望に合わせてカスタマイズいたします。

モデル日程

【1日目】ハバナ到着・VIPウェルカム


飛行機の出口でスタッフがお出迎え。入国・通関の後、ラウンジにご案内します。荷物を受け取ったらヴィンテージカーでホテルへ。日本人ガイドが同行します。

  • キューバご滞在中は、1950年代の貴重なヴィンテージカーと専属ドライバー、日本語ガイドが終日お供します。

デザイナーズレジデンス「La Maison」にチェックイン(3泊)La Maison.png
ハバナで最もクリエイティブで贅沢な宿「La Maison」は旧市街の歴史ある建物を使ったプライベートな邸宅です。DiorやLanvinのクリエイティブチームで働いてきたオーナーのデザインセンスを生かしたインテリアにはパリのエスプリが感じられ、アートやファッションにうるさい世界中からのゲストに人気の滞在先です。客室3室、サロン、キッチンの他、ルーフトップには気持ちのいいテラスも。ハウスキーピング、パリ風の朝食、インターネットなど、高級ホテルと同等のサービスをご提供します。

【2日目】ハバナの歴史とヘミングウェイ


  • 朝、現地スタッフがお客様の日程の確認に伺います。ご滞在中は専属スタッフがいつでもお手伝いし、コンシェルジュがお勧めのレストランやミュージッククラブなどもご提案させて頂きます。

DSC00681.JPG
9:30 コロニアル・ハバナ ウォーキングツアー
UNESCO世界遺産のハバナ旧市街の4つの主要な広場を訪れ、植民地時代の歴史を辿ります。2時間のツアーでアルマス広場、サンフランシスコ広場、ビエハ広場、カテドラル広場を歩き、ガイドが歴史を解説します。

National Ballet Company.png11:30 バレエリハーサル見学
ナショナル・バレエ・カンパニーの朝のリハーサルを見学します。


Hemingway.png14:30 ヘミングウェイ・ツアー
1950年代のコンバーチブル・クラシックカーでヘミングウェイの生涯を辿る半日ツアーです。ヘミングウェイの家は、うっそうとした南国の木々に囲まれ、市街を遠くに臨むハバナ郊外の高台にあります。1940、50年代には数多くの著名人がここを訪れました。現在、家はヘミングウェイが去った1960年のまま、彼の膨大な所持品、大きなスイミングプール、釣り船、そして眺めのいい3階建ての塔などが保存されています。ハバナ大学の元・英文学教授の専門ガイドが案内し、ヘミングウェイの生涯と、同時代のキューバの歴史について興味深い洞察を加えます。
市内に戻る途中、ヘミングウェイが「老人と海」のインスピレーションを得た小さな漁村Cojimar(コジマル)に立ち寄ります。ヘミングウェイは受賞したノーベル文学賞をここの漁師たちに捧げています。
締めくくりはエルモロ砦。湾を隔てたハバナの街の素晴らしい眺めが堪能できます。

ディナー「Pam's House」
昨今、「アーキテクチュラル・ダイジェスト」など様々な雑誌で取り上げられている話題のスポット。オーナーのPamとアーティストの夫・Damianが何年もかけて修復したこの家は、ハリウッドセレブの他、地元のアーティストや俳優、ミュージシャンたちが集う場所になっています。キューバのエンターテイメントシーンを垣間見られるかもしれません。


3日目】キューバ・アート

DSC00809.JPG午前 キューバ・アート鑑賞と、スタジオ・ビジット
専門ガイドの解説で国立美術館を見学後、キューバ人アーティストのスタジオ2軒を訪問します。国立美術館では植民地時代から現代までのキューバ美術を鑑賞。スタジオ訪問は、アートコミュニティの内側をのぞき、アーティストと直接対話する機会です。写真、彫刻、絵画など、ご興味のジャンルに応じて、著名もしくは新進のアーティストとの面会をアレンジします。次に芸術学校ISA(Instituto Superior de Arte)を訪問します。

午後 エマージング・アーティスト・ビジットportfolio.png
新進アーティストに関してはハバナのHigher Institute of Artが注目です。若く才能溢れるアーティストたちが学び、素晴らしい作品を制作しています。専門キュレーターガイドが厳選したアーティストたちの自宅兼スタジオにご案内します。まだ学生で個展を開いていない彼らの作品を間近に鑑賞し、その制作にかける情熱に耳を傾ける機会です。未来のトップアーティスト発掘のチャンス?

DSC00837.JPG
ディナー「La Guarida」
映画「苺とチョコレート」が撮影されたことで知られる「La Guarida」へ(食事は料金に含まれません)。1996年7月のオープン以来、世界中から様々なVIPや著名人が訪れ、ハバナのベストレストランと言われています。




ナイトスポット「ファブリカ・デ・アルテ・クバーノ」(料金に含まれません)
アート、音楽、ショーなどのイベントが一つの屋根の下に集まった、地元の知的な大人が集うスポットです。ギャラリースペースではキューバで最も優れたコンテンポラリ―作品をキュレーションした展示が鑑賞できます。

【4日目】ヴィニャレス日帰り

DSC01049.JPGLa Maisonをチェックアウトし、ハバナから片道2.5時間(210km)のヴィニャレスへ。
ヴィニャレスはピナール・デル・ピコ州の小さな町で、キューバのタバコ産業の中心です。ヴィニャレス渓谷の独特の地形を形成する「モゴテ」を臨む展望台や、鍾乳洞のボートツアー、洞窟探検などが楽しめます。

tabacco.pngタバコ栽培地では、ローカルのガイドがタバコ生産の歴史をご説明します。栽培、乾燥、葉巻作りからテイスティングまで、葉巻の一生をたどります。緑豊かな風景を歩き、タバコプランテーションを訪問。今でも水牛が畑を耕す様子や、葉の乾燥小屋、葉巻を丸める様子などを見学します。ご希望でテイスティングも可能です。歩きやすい靴をご用意ください。

アートレジデンス「La Reserva」にチェックイン(2泊)
ハバナ新市街ベダド地区の中心に位置するこのコロニアルスタイルのヴィラは最近リノベーションを完了し、ラグジュアリーな5つの客室が迎えます。トロピカルな庭園では食事や夕暮れ時のドリンクも楽しめる、リラクシングな場所です。アートギャラリーも兼ねたヴィラには、厳選したキューバのトップ・コンテンポラリーアーティストの作品が飾られています。

La Reserva bedrrom.jpgLa Reserva porch.jpgLa Reserva bedroom 2.jpg

ナイトスポット「Sociedad Cultural Rosalia de Castro」へ(料金に含まれません。)
ハバナ旧市街にあり、ブエナビスタソシアルクラブ色たっぷりの音楽ライブが楽しめます。18世紀の建物が音楽とブレンドし一層美しい雰囲気を作ります。元ソシアルクラブのメンバーたちがキューバ音楽「ソン」の黄金時代にお連れします。


【5日目】コミュニティ・アート

DSC01039.JPG午前 コミュニティプロジェクト訪問
アーティストKchoによるEl Romerillo地区のプロジェクトの他、ハイマニタス地区のタイルアート住宅街「Fusterlandia」、そしてThe Riera Studio のArt Brutプロジェクトを訪れます。

午後 マフィア・ツアー
mafia.png1930年代以降、ハバナはギャングの街でした。メイヤー・ランスキー、ラッキー・ルチアーノ、アル・カポネなど多くの名前が挙がります。マフィアのボスたちのゆかりの地を訪れるほか、眺望スポットや、同時代の街の名建築も見学します。

El Cocinero.pngディナーは「El Cocinero」へ(食事は料金に含まれません)。古い工場を改装した民間経営のレストランです。地元でもハイレベルな料理と、センスのいいデザインで、ハバナで最もホットなレストランの一軒と言えるでしょう。

21:00 El Cocineroでのシガー&ラムテイスティング
夕食後、シガーエキスパートと一緒にラムと葉巻のテイスティングをお楽しみ頂きます。エキスパートが葉巻とラムのペアリングをし、葉巻の製造工程や燻しの過程をご説明します。(熟成したラム酒1杯と葉巻1本が含まれます。)

【6日目】帰国

専用車で空港へ。ツアー終了。

*旅程はご希望に沿ってカスタマイズし、お見積り致します。
*キューバ周遊旅行も手配可能です。
*この旅行は弊社との手配旅行契約となります。